PageTop

3DSがやってきた!

FLAKWORKSの取締役/デザイナーの河合 a.k.a.べじです。
知ってる人、こんにちは。
知らない人、はじめまして!

3DSがやってきた!
MH3G発売直前なのと、
フラックワークス恒例の年末ポケモンバトル大会への調整中ということもあり、
ソフトを一本も買うことなく、プリインストールされているすれ違い伝説や、
ARゲームズなんかをガンガンやっている訳ですが、すごくいい!
3DSすごくいい!という訳でまたまたゲーマー、デザイナー両方の視点から僕が感じたこのいい感じの理由、
ちょっと考えてみたいと思います。

3DSは、
以前のエントリー、あなたはどっち派でも書いた
ファミコンから続く由緒正しき、
【B】【A】の並びのボタン配置をもちろん継承しています。

以前も書きましたが、
この並びはいいこともいっぱいあるのですが、直感的な操作感において
【はい】or【いいえ】【YES】or【NO】的な、
伸るか反るかな言語としてのルールをなんとなく無視した【否定】【肯定】の並び順になる。
という問題点も含んでいたりします。

なんとなくと書いたのは、
日本語の「はい/いいえ」と英語の「YES/NO」がややこしいことに厳密にいえば違うからです。
映画などを見ていては字幕では『はい』なんて否定しているのに俳優が”No!”っていってるゾって経験ないですか?
これなにを肯定否定してるかの違いなんですが、この話ちょっと長いので気になる方はこちらで。

Macはダイアログはずっとこのファミコンボタンと同じ【B】【A】の並び
windowsは【A】【B】並び


だったりします。

話をDSに戻しますが、
DSiの時には、UIに関してはまだまだ洗練されているという感じにほど遠いなぁという印象でした。

DSiは肯定の位置がバラバラ、、、

しかし!
3DSでは、液晶部分を含めて“和式配置ボタン”のルールの統一がされていて、


お見事!

個人的には
海よりも深い訳がある場合もあるので一概にはおかしいじゃああん!とはいえないですが、
は い、決 定、OK
いいえ、やめる、キャンセル
と、色んな表現が混在していて(もちろん一貫性があるとこのみが全てではないですが)
少し残念だったりします。

とはいえこういう統一されたインターフェイスは操作していて気持ちがいいですねー!

ほんとうに使ってて楽しい!という事はこういうところから来てるんだと思います。

この3DSは、11月18日の僕の誕生日にフラックのスタッフみんなから頂いたもの。
とっても感動しました。
今年はホントいい誕生日でした!
みんなアリガトウ!

Related posts:
TAG:
, ,
  • 058/109

PAGE TOP