PageTop

洋ゲーやっちゃいなよ

FLAKWORKSの代表/ディレクターの高田です。

僕はゲームが好きです。小学生の頃からずっとゲームばっかしてます。
いつも何かやるゲームを探してる感じで、年間のゲーム予定みたいなのがぎっちり埋まってたりします。
例えば、先月はPOTAL2という洋ゲーをプレイしていましたし、今は3DSでゼルダをしています。
7/7からはROCKSTARGAMESのL.A.ノアールをする予定です。
その後あたりには3DSのパルテナの鏡の発売日が明らかになってるかなーとか、
年末にはPSPの後継機PSvitaもあるしなーみたいに想いを馳せてる感じです。

で、ですね。せっかくBLOGも立ち上げた訳ですから、
僕の心に残ってるゲームを紹介・オススメしようかと。国産有名ゲームじゃなくて、洋ゲーで!

記念すべき第1回は、TRIALS HDです!
いきなりXBOX360でしかプレイできない上に、
ダウンロード販売のみっていうハードルの高さですが、これはどうしようもなく面白い!
2010年の2月か3月ぐらいに夢中になってたんですが、
当時はもうどうしようもなくおもしろすぎて、 連日朝までライディングしてましたね。
http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Trials-HD/66acd000-77fe-1000-9115-d8025841095a

ゲーム的にはHDクオリティで楽しむ、 ファミコン時代の名作、エキサイトバイクって感じです。通称エキバイ。
3Dの世界ですが、平均台みたいな鉄骨の上を走ったりしても、ズレて落ちちゃうみたいなことはありません。
まずはこの動画を観て、考える前に感じてもらえれば!

まず、僕はクルマやバイクのレースゲーとか基本からっきしで、マリオカート以外やったこと無いレベルなんですが、
このTRIALS HDのオイシイところはタイムトライアルの要素ではありません。
なんていうか、操作する喜びが快感に直結する素晴らしいゲームです。
しかも操作がファミコンレベルにシンプルで、アクセル・ブレーキ・重心移動の3つの操作しかありません。
操作が複雑になりがちな昨今、 ボタン2つとレバー1つでこんなに楽しいとか、なかなかすごい話ですよ。

また、ゲーム内の世界を支配する物理エンジンがかなり高精度で、
少しのアクセルワーク、重心移動でバイクの動きが全く変化するし、 走らせてるだけで楽しい感じです。
で、最初は走らせるだけで、結構おもろいね、ぐらいの感じなんですが、
Beginnerモードから初めてEasyモードとか結構余裕で、ノーミスでガンガンいっちゃうぜ!
とかなんですが、これがNormalモード、Hardモード進めて行くごとにもう、
普通に走ることすら拒まれる様相で、初見ではどうやって行くねん!無理!とかなるんです。
しかしそこは計算された配置な訳で必ずクリアできるようになっています。
だからゴールまで辿りつけたら、よくやった!おれ!みたいになっちゃう。 このカタルシスがやばい。
難易度もHardを超えてExtremeになってる頃にはしっかり調教されて、
どんな理不尽なコースでもしっかり受け入れて楽しめる体になっている訳です。

で、前出の通り、操作系がとてもシンプルなので、 ミスもクリアもすごく自分の操作の結果と実感できます。
シンプルですぐ上手くなるし、さらにそれを実感しやすいところも面白さを助長しているかもしれませんね。

また、クラッシュしてもゲームの流れが途切れることがないサクサク感も秀逸。
むしろそのドライブ感で、どんどん深みにはまっていく感じ。
ルールとして1コースにつき500回までのミスと30分の時間制限があるんですが、
気づけばそこまでやっちゃってたぐらい、ミスやクラッシュでゲームが途切れないです。

XBOX360ユーザはやるしかないです!今すぐゲット!今晩ゲットだ!

Related posts:
TAG:
  • 034/109

PAGE TOP