PageTop

スーパーボールすくい

おはよう、こんにちは、こんばんは。フラックワークスの喧嘩番長ことエリカです。
みなさんもうすぐイベントシーズンですよね。自主トレはしましたか?
まだ本番に挑むための自信をつけられていない方もまだ間に合う!
今回は「ちょっとのコツでうまくなる!実践・スーパーボールすくい」です。

皆さんのスーパーボールすくい自己ベストは何個でしょう?
私は128個です。業界基準的にはどうなのかというと、約15年前はこの記録で関西6位でした。
上には上がいる・・・ちなみに当時関西1位の方は303個という記録を持っていました。

今では100個を超えることすら難しくなってしまった私ですが
みんなにもいっぱいスーパーボールをすくってほしい!
だからコツを教えちゃいます。

step1
戦場を水平から見た図です。
まずポイは手全体で持たず、人差し指と親指にピンポイントで力を入れて
ほかの指は楽に、首の部分をつまむようにして持ちましょう。
今回は真ん中の黄色くんを標的とします。


step2
黄色くんの横にポイを差し込みます。
ポイが濡れることを恐れず半分くらいまでは浸けましょう。
この時、水圧をポイや黄色くんに与えないよう、スライドするようにまっすぐ、ゆっくりと差し込んでください。
失敗すると水圧で黄色くんが左に逃げてしまいますが、
その場合は追いかけずに一度抜いてまた違うポイントから差し込んでください。


step3
うまく黄色くんの下に潜り込めたら、
ポイのふちを黄色くんに引っ掛けるようにして
少し縦にくいっと起こします。
水を含んだポイは少したわんできますがビビらないように。


step4
ここがポイントです!
黄色くんがポイにちゃんと座ってるかを確認します。
水面からポイを離さず2mmほど上に動かし、
黄色くんの体重をポイのふちに90%、ポイの紙に10%感じたらOKです。
(つまりほぼポイのふちに座っていて、紙は支える程度)


step5
いよいよポイを水面から離します。
(上達してくるとここでポイが力尽きることが多いです!)
ポイントは、皿までの道のりはななめじゃなく垂直に!
まっすぐ上に持ち上げたポイを、
反対の手で持った皿で迎えに行くような感じで。


step6
ここまでくればほぼ安全です。
ポイを傾けると黄色くんはすんなりおとなしく皿に入ってくれます。


step7
ゲットだぜ!!
要はこれを繰り返すだけです。
あとは集中力が切れたら無理せず休憩しましょう。


いかがだったでしょうか。
これがエリカ流スーパーボールすくいの全貌です。
もう夏は待ってくれませんよ!
これを読んだらすぐに自主トレを始めてくださいね!

Related posts:
TAG:
  • 038/109

PAGE TOP